こんな大きなものも!?全眼カラコン

そもそも全眼カラコンとは?

通常、カラコンを含めたコンタクトレンズは、黒目に装着して使用します。白目にはコンタクトレンズが触れないために、装着感が少なくて済みます。一方で「全眼レンズ」とは、黒目と白目に装着するコンタクトレンズです。目の全体をコンタクトレンズで覆ってしまうということです。度数が入った近視用などのカラコンもありますが、全眼レンズのカラコンは主にコスプレなどで使用されることが多いです。ただし、目の全体を覆うために、装着感は普通のカラコンと比べるとかなりあります。装着方法は普通のカラコンと同じですが、眼科で装着の仕方を指導してもらうことがおすすめです。目の大きさに合うかも見てもらえるので、安心して装着できます。

白目も隠れるのでインパクト大!

日本人の黒目のサイズは、平均して11mm~12mmです。そのため、通常のコンタクトレンズは、だいたいこのくらいのサイズで作られます。しかし全眼カラコンは、なんと平均のサイズよりもかなり大きい22mmのサイズまであるのです。白目部分も完全に色がつくために、かなりのインパクトがあります。例えば、アニメやゲームキャラは黒目が大きく、白目がほとんどありません。コスプレしたいキャラに少しでも近づけるために、全眼カラコンを使用する方も多いです。また、赤や緑などカラーも種類豊富にあるので、ハロウィンでのコスプレにもおすすめです。他の方とコスプレに差を付けたいときに、全眼カラコンはとても有効なアイテムになります。